新着情報

祝! トビタテ!留学Japan 第9期生に合格しました

2024年5月16日 お知らせ

本校2年4組の冨永実優さん(益城中学校出身) がトビタテ!留学Japan第9期生に合格しました。

トビタテ!留学Japanとは、2013年10月より文部科学省が開始した海外留学に熱い思いを持つすべての若者を応援するための留学促進キャンペーンです。合格者には奨学金が支給されます(返済不要)。

冨永さんは「海洋教育に力を注ぐオーストラリア、どのように海を愛する人を育てているのか」というテーマのもと、選考に挑戦しました。

~以下冨永さんが考えたテーマ理由~

日本とオーストラリア、同じ島国という共通点を持っているものの、海に対しての関心には大きな差があると感じています。オーストラリアは高校生のころから海洋学を専門的に学ぶ高校もあるほど、海に対しての関心が高く、世界の海洋学研究を牽引している国です。一方で日本は海について、ほとんど学校教育の中で教わる機会がありません。私は海が大好きです。海の豊かさを維持するために考え、行動できる人が1人でも増えて欲しいと思っています。そこで、オーストラリアの海洋教育はどのようなことを学ぶのかを体験したいと思い、このテーマに設定しました。

「放課後に行われたトビタテの説明会に参加し、トビタテのことを知りました。挑戦したい!と思いつつも、勉強と部活動の両立に加え、4000字程の願書作成…自分にできるかと悩んでいたところ先生方が「一緒に頑張ろうよ!」と背中を押して下さいました。願書の作成やプレゼンテーションの準備は大変だったけど、自分自身についてや好きなこと、将来のことを深く考えることができた良い機会だったと思います。何よりも憧れのオーストラリアで大好きな海について勉強できることがとても楽しみです!海洋学者になるという将来の目標のために、これからも頑張ります!」

留学先や目的、プランもすべて自分で考える必要がありましたが、先生方と協力して情報収集を開始し応募書類を完成させ、1次審査の書類審査を突破!2次審査の面接に向けて、原稿や発表スライド、イラストや文字にも工夫を凝らし、準備した結果、今回合格を掴みました。今年度中に夢実現に向けて飛び立つ予定です。

慶誠高校初のトビタテ留学Japan!合格、おめでとうございます!今回、彼女の他にも本校から5名がチャレンジし、4名が一次試験を突破しました!これから、慶誠から世界にトビタツ高校生が増えることに期待します。今後の彼女の活躍と成長が楽しみです。皆様もご声援よろしくお願いいたします。

#慶誠から世界へ

-->